久しぶりに『私らしい写真』 航星日誌 地球暦 20170424

2017.04.24.Mon.11:00
ふとね、考えることがある。

艦:いつまで、何歳まで写真を撮り続けられるだろうか。

とね、

既にターニングポイントは通過してしまっているはずだ。

しっかりと、私らしい写真を撮らねば。


ところが、
今日の題材は久しぶりに観光バス。
まぁ、某観光バス会社大阪支店のお行儀の悪いこと(笑
昔は「京都支店」の行儀の悪さと節操の無さが、我が「大阪支店神戸営業所(当時:今は神戸支店)」内で「一流の観光バスとは何だ!」と、私たちアルバイトにも、現場でドライバーから厳しい教育を受けた。

それがとても佳かったのだけれどもね。

さておき、

土曜日、阪急六甲からは市バスで三宮(元町)に戻った。

ちょうど「地下鉄三宮駅前」停留所で降車客の取扱いを行っているとき、隣の車線に現れたのだよ。

ワン公が。

E4220507.jpg

手元、日曜日はデジタル。旗艦:E-M1で演習に出掛けていたのだが、ちょうと主砲(40-150mm F:2.8 )を装着していたので良かった。

この時点ではまだ、ワン公の姿は見えないが、

信号が変わりスタートダッシュをかけるワン公。

E4220509.jpg

出たよ。
グレイハウンド。

このあと、この先頭ともう1台。
2台口かと思われる車列に抜かされてしまい、こちら(2系統三宮神社行き)は市役所の北側で右折。
三宮神社(と言ってもそこはどう考えても元町:大丸神戸店前です)に到着した。

元町に来たなら、当然のように我らが母港、RPに補給に向かったのだが、例によって観光バス。

かのワン公たちもぐるっと大回りをしてきて、南京町の東側入り口:長安門前にクルマを着け、降車扱いを始めていた。
その数驚きの4台口。

しかも、
昨年から増備を図っている、MS9の新型で揃えてきた。

E4220539.jpg

ナンバープレートが向かって右に少しずらされ、社名を示す「行燈」の下部に大きな穴。

所謂衝突回避等々の事故防止に関する電波類をあそこから出しているらしいのだが、

やり方がいかにも三菱。
スマートさに欠ける。
同業他社さん(つまり、日野&いすゞ連合)はこの辺りの処理がとても上手で、ボディのデザインを損なうことなく上手くやってのける。

さて、
後続車。

E4220544.jpg


後ろに着けているな。


E4220547.jpg


なんと、4台口であったか!

交通の邪魔にはなるが、

観光バスの「お客様指定の場所で乗降のため停車する」と言うのはとても好き。

お客様第一だから。


そんな久しぶりに観光バスを撮った記録。




ENTERPRISE Out



しかし、この塗装(特に正面)は、先代の「MS8」にこそ似合う、左右に伸びるラインだと思うのは私だけか?
E3300902_2017042400543739e.jpg

その「MS8:恐らく、KC-MS829-Sか 20140320 @足立美術館駐車場」
しっかし、われながら持っとるな(笑

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する