既出のものも含め、やっぱり『KOBE LOVE』 航星日誌 地球暦 20170425

2017.04.25.Tue.11:00
先週末帰還したのは既報の通りだが、
本当に久しぶりの感。
実際には、1か月ぶりだったのだが、やはり「たかが1か月。されど1か月」

長かった。

そんな、前回と今回の撮影した中から、自分なりに『KOBE LOVE』と思う写真を。

E4220393.jpg

阪急六甲駅界隈は、

変わったようで、変わっていない(40年前比)、なんとも微妙な。
所謂「フルモデルチェンジ」はしていなくて「便利な機能の追加」や、見た目をちょっと変えてみました。と言うマイナーチェンジ的な、すぐ南側に大きな神社があるとか、北側も商業施設が入り組んでいるしとにかく自動車交通量が多いので、触るに触れんか。



E4220504_20170424131032fa5.jpg

「熊内:くもち町」方から、新神戸駅前方に下る道。
春は春らしく、夏は涼やかで好きな通り。



E4220519_2017042413103335a.jpg

あー!
水平全然出てない!
問題の三宮神社。
元町にあるのに三宮。

因みに、四宮神社(しのみや)は更に西、県の官庁街である中山手通にある。

さておき、

E4220521A.jpg

三宮神社、斜向かいの『大丸神戸店』。
大丸は「〇〇店:てん」とは呼ばずに「みせ」と言うな。
なぜだろう?

なので、ここも、大丸神戸「みせ」。

なんとなく響きが素敵。



E4220525A.jpg

元町交差点辺りから見上げる『碇:いかり山』。

去年か一昨年、隣り合う「市章山」とともに
「電球」が、電球から白色のLEDに換装されてしまって、情緒が亡くなってしまった。

それよりも、目立たないけど日中の、特にこの季節の「青葉碇、の市章」が好き。

もちろん、手前の鉄道線高架に、ちょうど列車が走っていることは必須条件だ。



E3180082.jpg

神戸電鉄。
『鵯越:ひよどりごえ』駅。

待ったら佳かったのだが、この狭い踏切に、
あまりクルマは来ないのに、
ちょうどレンズを向けた時に限ってクルマがやってきて。

残念なカット。



E3180158.jpg

そんな、鵯越駅をやや俯瞰気味に。
この辺りから本格的な『登山電車』の要素が表に出てくる。


E3180055_2017042413000529b.jpg

同じく 『鵯越』 駅。

新車の建造、古い車両との置き換えが少しずつではあるが進んでいるので、こんななんでもない写真がそのうち、『想い出』になるのだろうな。


E3180208.jpg

ちなみに、その『建造の進む新車』。
まぁ、周りの空気と融合しないな。



E3180001.jpg

凄い登り坂。



E3180209.jpg

特殊なブレーキを装備しているから下れる、凄い下り坂。



E4230637_2017042413102915c.jpg

司令部の近くではそろそろ、フジが咲き始めた。



また少し貯まったら、観て頂きます。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する