前旗艦、なかなかやるぞ。 航星日誌 地球暦 20170514

2017.05.14.Sun.11:00
既報の通り、旗艦:E-M1が故障し、長男に無期限貸与していた前旗艦:E-P1を現役復帰させたのだが、思いのほかの活躍や知らなかった昨日の発見など、撮影が楽しい。

一例。
M5112256.jpg

手ぶれ補正がちゃんと装備されていて、しかもレンズの焦点距離設定もできる。
(1枚目の写真は、このE-P1 + 40150で撮影。実質600mm~!)

お陰で、
P5140002.jpg

40-150 2.8 PROを装着、撮影しても何ら問題ない。



M5112268.jpg

@三原。

昔、第一線でぶっ飛ばしておいた僚友が顔を揃えた。
同じこだまとしてね。


さて、カメラの話題に戻ると、
今後の楽しみは、フィルム機艦隊の大改編により配備された、ZUIKO MACRO 50mm 3.5 を同じくE-P1に装着してのマクロ撮影。またはポートレイト(モデルになってくれる人がおらんな)

マイクロフォーザーズ機に装着した場合の焦点距離は×2なので、100mm。

さて、なにが写るだろうか。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する