行ってみた、神戸で「パン飲み」 航星日誌 地球暦 20170529

2017.05.29.Mon.11:00
先の土曜、
神戸の呑み友であり先輩の、U.S.S. HIROMUTCHI と久しぶりに少し呑み歩き。
少し、だったのだが結果はそうのはならず。

さておき、

集合は例により我らが母港、R.P.。

かろうじて先着出来、取りあえず暑かったので喉を潤す。

E5270013.jpg

ほぼ同着でU.S.S. HIROMUTCHI も入港。
再会の挨拶と乾杯をし歓談。

いつも私が「演習」と表現する私たちの呑み歩きは、まさに「演習」と呼ぶに相応しいと私は考えている。


その理由は、

艦:1軒のお店に長時間滞在しない。
 演習場所(呑み屋さん)は5軒程度にはなるためだと思う。
 (お店のことを考えて、回転をよくするため、パッと入ってサッと呑んで出る)

瓶ビールを1本追加し抜錨。
写真のデジタル記録によると、集合時間から1時間経たない間に移動時間も含め2軒目に入港・接舷している。

最近注目の、「(ほぼ公認)サッポロビール愛飲推進委員」として、そろそろ「勝手に公認」しようかと思っている、今年3月モトコーに開店したというお店だ。

E5270021.jpg


ここでは少し長逗留をしたようにも思うがそれでも、
移動時間を含めて50分後には3軒目に入港。

ここも愛飲推進が可能なお店なのだが、改装しキャパシティが5倍程度に膨れ上がってからはどうも呑み難い。

E5270020.jpg


抜錨。
西元町の名店を目指したのだが、二人で意気投合し、

E5270022.jpg

炭水化物を補給。
久しぶりに口にしたが、少し値上げ(@10円)した分、一時

艦:具が少なくなった!

と、残念に思っていたものがかなり改善されていた。
佳かった。
つい、家族に土産を包んでもらい抜錨。
(ここにはアルコールは置かれていない)

西元町の名店を目指し西進したのだが、
着いてみるとシャッターが半分閉まっていて、張り紙。

臨時休業。



おい、

「パン飲み」はどうなったのだ!




ENTERPRISE Out



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する