本当にカラーバランスが難しい。 航星日誌 地球暦 20170721

2017.07.21.Fri.11:00
先の「阪急甲陽園」撮影行時に改めて感じたこと。


E7160072.jpg


6000系21編成と23編成。
元は両者ともに8両固定編成だったのだが、現在は3両固定編成。
支線運用に就いている。

がしかし!
流石は阪急、ピッカピカに磨かれている状態。

なので、
元来「阪急本物の色」はこれまで(写歴のずっと)本当に「阪急が写った」数はとても少なく、


E7160075.jpg


21号、少し赤いか。

23号、やや茶色いか。

同じようにメンテナンスがされていて、同じ光源の下、肉眼では同じように見えるのに撮ってみるとこれが違う。


21号が向こう(夙川方)へ去って行こうとするときに、ようやく並びで同じような色が残せたように感じる。

E7160078.jpg


阪急は本当に難しい。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する