40150 PRO レンズ専用フード LH76との縁。 航星日誌 地球暦 20170724

2017.07.24.Mon.11:00
去年の5月のことだった。

オリンパス:M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO レンズ専用フード。

P7230002.jpg




LH-76が突然「バラバラに分解してしまう」と言う信じられない事象が発生した。

P5030005_20170723115157bff.jpg P5030006_20170723115158ab6.jpg

信じられないことだが当時、プロ・アマを問わず同様の事象が全国各地で頻発し、

艦:これが「PROレンズ」を冠名する製品の専用アクセサリーの程度か!

と激怒してしまい、オリンパスのサポートサイドと交戦。
結果として「無償交換」に漕ぎ着けた。
(購入後半年、頻繁に使用していなかった、手入れをしようと手にしただけで、と言う条件下、上記のとおり「突然分解」と言う異常な状況を指摘し、有償の範囲とは考えられないことを主張した)

ここで、無償代品として送られてきたものはその後、ありえないような過保護の下で使用しているせいか、その後不具合は発生せずに今日に至る。

お陰で、

艦:約5,000円節約できた。
  (オンラインショップで会員価格で買っても、5,140円:簡単に「ハイそうですか」と買えるものではない)


さておき、


先々週末、例のオリ写真展:ニッポンのローカル線 写真コンテストのロケハンとして、神戸電鉄有馬線を訪ねたあと、事件は起きた。

E7150023.jpg

写真は、粟生(あお)線と三田・有馬線の分岐:鈴蘭台で先行の粟生行きが左手に分かれていくものを見送る。



E7150054.jpg

「有馬口」で有馬線に乗り換え、僅か一駅の車窓を楽しみながら撮り、
終点の「有馬温泉」下車。

2時間近くロケハンを敢行。
一通り終えたところで終了。
コンビニでビールを買い、発車前の車内で鞄の中を整理整頓し、のどを潤した。

E7150102.jpg


その後、
往路と同じく有馬口で三田・有馬線に乗り換えそのまま新開地まで一直線。

E7150142.jpg

その後は推して知るべし。

さて、
帰還したその翌日。


艦:無い!


機材の整備をしようとしたところ、かの「LH-76」が無い!


どう考えても、一息ついた有馬温泉駅での車内での展開時にしかその「無くした時空」が思いつかないので、鉄道会社の「お客様総合案内所」に相談したところ、

お:承知しました。それらしいものの届け出がありましたらお知らせします。

と言うことで3連休の月曜日。

無事に「ありましたよ」と電話連絡を受け、お客様総合案内所(鈴蘭台)まで引き取りに行ってきた。



そんな訳で、入手した時から「無償のご縁」でやって来た、主砲用レンズフード:LH-76。

無事に我が手に戻ってきたことに益々ご縁を感じる。



これからも大切に使う。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する