FC2ブログ

阪急電鉄 十三(じゅうそう)駅、ホームドアの運用を開始。 航星日誌 地球暦 20190208

2019.02.08.Fri.11:00
水曜日、車検上がりのデリカを迎えに三国まで行ってきた。

雨やら眠いやら、それに例の「レンズフード崩壊の件」については未だに得心していないので特に写真も撮れず。

神戸三宮からのった特急は、定刻に乗換駅の十三(宝塚線への乗換え)に定刻に到着した。

神戸線上り(梅田行き)と宝塚線下り(宝塚行き)は同じプラットホームにある。
同じく宝塚線上りと京都線上り(川原町行き:京都線のみ上下の呼称が反対なのだよ)も同じプラットホームにあるのだが、このそれぞれの一部がとても狭く、また乗降客も多い。

かねてから工事が進めれていたが、先日これの運用が始まったそうだ。

E2060018.jpg

宝塚線下りホームから、線路を都合3本またいだ向こう、京都線の「下り」梅田行きが発車するところだった。
(3300系電車)。

「安全の確保」と言う目的での設置は、視覚障害を持つ人や私を含めた酔客を不測の事態(線路への転落や列車との接触)から防ぐには効果は非常に大きなものだと思う。

考えてみると、山陽新幹線 新神戸駅では昔、

艦:のぞみのすべてが停車する訳ではなかった(一部速達列車は通過)。

そのため、同駅ではのぞみの運用開始と共にホームドアが設置され久しい。


E7310240_20190206144831eb5.jpg


もぉ、撮り難い事この上ないのだが、前述のとおり、

艦:安全第一。

限られた環境で、できればそれを活かして撮れるようにならないといけないな。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する