FC2ブログ

やっぱり楽になった「流し撮り」。 航星日誌 地球暦 20180828

2019.08.28.Wed.11:00
E-M1Xを持つようになってから、本当に「流し撮り」が楽になった。
もちろん、今年の初めに鉄道写真家:広田泉氏の講演を拝聴してから自主トレを続けている効果もほんの少しはあるのだろうけれども、
また、E-M1Xの性能もあるのだろうけれども、最近重要だなと実感しているのはその重量とバランスのこと。

重くなったボディは、実は前後方向(お辞儀の方向ね)でとてもバランスが良く、レンズを常に被写体に向けておくことが楽になった。

X8240038.jpg

221系電車。

しかし、あの先頭車同士を連結するときのために取り付けた、(乗客が)転落するのを防止する板は本当に折角のデザインを台無しにしているな。

さておき、
もう少し速度の速い列車で!
とも思うが、結局は「列車の速度とカメラをパンさせる速度(レンズの軸が同じ速度)で無ければ意味が無い。

それがこれまで気付かなかったボディバランスが大きく影響を及ぼすのだな。

X8120080.jpg

321系電車。

他の事にも当てはまるが、プラス思考へ。

私ならできる!

そう思って撮りたい、生活したい。

1台のカメラが、人生を変えるかもしれない。

大袈裟ではなくてね、本当に最近そう思うようになってきた。


少し頑張って撮ってみよう。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する