FC2ブログ

いやいや、それはアカンやろ。 航星日誌 地球暦 20200623

2020.06.23.Tue.11:00
取り敢えず、カテゴリーに「健康」とでもしておこうか。
昨日記録の文末。

「その後まだまだ話し足りない事象が起きたのだが、それは次回の講釈にて。」と、
締めくくった。

もお、呆れてものが言えん状態。

それは或、中華料理店で起こった。

ぎょうざくらべの一環だったのだかね。

X6210498.jpg

例により、一人前と中瓶1本を頼んだ。
時刻はその「地下鉄で堂々巡り」をした後なので夕方。

餃子は美味かったよ。
味噌ダレが無かったので、酢胡椒。

X6210502.jpg



それも良しとして。

そのあと私は信じられない光景を目にしたのと体験。


店が暇な時間帯だったので、奥のテーブルでパートのおばちゃんが餃子を包み始めた。

見ていると、それは、焼かれたものが示す通りで丁寧に包まれている。
衛生上にも配慮され、ビニールの手袋をはめて包んでいる。


艦:手袋をしてたら、作り難いやろなぁ。


と、心配やらありがたいやら。
そんな気持ちで飲み食いしていたのだが、「信じられない光景を目にしたのと体験」はこの後起きた。

餃子一人前と中瓶。
もちろん、一撃で腹の中に納まったので勘定を頼んだ。

すると、その餃子を包んでいたおばちゃんがレジにやって来て、
レジスターを打ち金額を私に伝える。
驚く私を全く気にすることも無く、私から受け取った代金に対して釣銭を手渡してくる。

もぉ、ドン引き。

それは、


艦:餃子を包んでいたビニール手袋のまま!


だったのだよ。


もぉ行かん!




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する