FC2ブログ

師に教えを乞う。 航星日誌 地球暦 20200729

2020.07.29.Wed.11:00
例の「フィルムのデジタル化:デジタイズ」で、対象としているネガフィルムが、スリーブ内部で「変な水分」が着いていて、取り出しと再格納が難しい。

と言う問題を記録した。

撮影はこんな環境で。(あ、撮影するフィルムは装填していない)
本当は夜の方がイイのかも知れない。

P7230109.jpg

この問題を解決するには、新しいスリーブ(乾燥しているもの)に格納することは当然ながら、これまで200枚程度は既にデジタル化(デジカメでの撮影)したものの、フィルムそのものに「液体の波状紋」が入っているので、やはり撮り直した方が良かろう。
そのためには、フィルムの洗浄が必要と判断している。
(フィルムはもちろん、フィルム(特にネガ専用)アルバムに保管している)

一昨日、これについて勝手に師と崇める写真家先生に相談をしてみたところ、私自身も「当然」と思っていたモノクロフィルムのみならず、カラーフィルムについても基本的には「水洗いOK」とのご教示を賜った。

更に、

師:出来ればこんなものを。

と、教えて頂いたのが、フィルムクリーナー。

いつまで掛かるか不明な作業は一旦振り出しに戻り、フィルムクリーナーを入手した後で再びやり直し。

気が遠くなりそうだが、しかし‼️

ネガをクリアすれば、次にデジタイズするターゲットは、ポジが圧倒的に多くなる。
これは保管状況がネガに比べると圧倒的に良いので(特にコダクローム)、コレから「過去の私に戻る」ことがとても楽しみだ。

P7230110.jpg




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する