FC2ブログ

ネガの手入れにも困った障害。(続報) 航星日誌 地球暦 20200802

2020.08.02.Sun.11:00
さて、昨日テストにフィルム1本(6コマ)を洗っては見たものの、その結果は惨憺たるものに終わり、この作戦行動(水洗い)は一旦撤収せざるを得なくなった。

P8010337.jpg


当然、テストに使ったフィルムは既にデジタイズしたものの中から、


艦:(本当は1コマも無いのだが)結果次第では犠牲になっても致し方の無いもの。


そういう1本を選び処理をしたのだったが、結果は惨憺たるものとなった。


結果の症状から検索してみると、


ビネガーシンドローム。

そう呼ばれている症状に陥ってしまった。
他のフィルムたちもその状況に近付きつつあるのだが、犠牲になったフィルムは水洗いをしたことに寄り一気にベースが劣化し
恐らくはもう取り返しのつかない状態に陥ってしまったのである。

P8010339.jpg


もぅ、フィルムがくるんと巻いてしまって、ストロー状になってしまっている。


P8010340.jpg


一部には、表面がでこぼこになってしまったことも見受けられるし。

で、イチかバチか。


艦:もう一度洗ってみよう。
  但し、次は干す際にテンションを掛けることにより少しでも再生できるか確認する。


で、
P8010341.jpg




P8010342.jpg

本当は、フィルム現像を行った際に使う専用のクリップがあれば、簡単にテンションを掛けることが可能なのだが、司令部では少し大き目(家庭用としては、だ)のダブルクリップに頼る程度しかできず、


艦:結果は好転どころか悪くなった。


と言う結果に終わってしまった。
ストロー化はますます進んでしまい、取り返しがつかない状況に陥った。

これ以上の「犠牲者」を出したくないので、この手法は諦めることにした。

さてならば、やはりフィルムクリーナーを試して見なければいけないのだが、いかんせん昨日の大阪府の「新規感染確認者数」は200人に迫る勢いなのでやはり梅田に近付くことに躊躇する。

かと言って、通販は好きではないので使いたくない。


艦:ならば、


退色劣化がネガに比べて遅く、本当はデジタイズの優先順位が低かったポジから進めて行かざるを得ないのか。


そんなところで現在思案中。




ENTERPRISE Out

※フィルム現像や焼き付けと言った作業への需要がほぼ無くなった現在では、
 「○○カメラ」と名乗っていても、
 必要な薬剤を取扱っている業者がほぼ皆無であることは、
 本当に時代が変わったなと実感する。

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する