FC2ブログ

京都線のホームから。 航星日誌 地球暦 20200806

2020.08.06.Thu.11:00
先の日曜日は既報の通り、梅田へ出かけ必要な買い物の後、帰りは阪急で帰ることにし、
久しぶりに梅田で撮った。

これまでも随分とお世話になった梅田の駅だが(現在の正式名称は「大阪梅田」)、この日は少し視点を変えて京都線ホームから撮ってみることにした。
これまではいつも、神戸線ホームで撮っていたのだよ。

なぜ京都線から狙ったかと言うと、

X7020565.jpg

阪急名物「三線同時発車」。
右から京都線特急、宝塚線急行、神戸線特急が同時刻に発車すると言う、阪急梅田名物。

各列車共に、「00分」発から10分おき。
1時間のうちに6回のチャンスがあるのだが、これが各列車への乗客の流れや諸事情で、なかなか揃わない。
どれかの線が少し遅れ、1枚の画面に納まることが難しい。

それがあろうことか一発で納まったので、急に気が抜けた。

がしかし、久しぶりに京都線側まで来たので、今も頑張る京都線の車両を覗いてみた。


X7020539.jpg

3300系電車。まだ走っていることにびっくり!
そもそも、大阪市営地下鉄(あ、今は民営化されて「大阪メトロ」やったか?)堺筋線との相互乗り入れ用に建造された車両。
製造初年が1967年て、まぁ物持ちのよろしいことで。


X7020545.jpg

一部制御車(運転台の或る車両)は運転台が撤去され、完全に中間車にされてから久しい。



X7020543.jpg

その運転台。
まぁ、シンプル。



X7020590.jpg

5300系にも会った。

こちらは少し「若い」と言っても(3300系の次に京都線用として建造されたのではないか?)、製造初年が1972年。
五十路前の車両だ。


いずれにも共通しているのは、手入れと掃除が行き届いているので、古さを感じない。
と言うところではないだろうか。


ヘッドライトも換装されていないし、方向幕・列車種別表示・窓の下の列車種別標識灯と尾灯の移設以外は大きな改造を受けていない。


まだしばらくは見られるのだろうな。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する