FC2ブログ

最古参、B806Nと最新鋭、MS615-Sのこと。 航星日誌 地球暦 20200929

2020.09.29.Tue.11:00
前提条件として、

B806NとMS615-Sとはいずれも三菱自動車工業製のふそうバスの型式だ。
全く型式のつけ方が違うだろう?

それだけ、世代が違う車種なのだよ。

N9210266_D.jpg

見るからに違う。

左、11-31が「B806N」。
その隣、ずいぶんスマートになったのが「MS615-S」だ。


N9210265_D.jpg

違う一角には、同じMS615-Sの「23-94」と共に身体を休めている「16-22」。
MS513-R。
その前、お尻だけ写っているのもB806N。

この会社にお世話になり始めた頃、世間ではずいぶん数を減らしていたB系列(B805・・B806・B905・B907)がまだ数台配備されていた当時の大阪支店神戸営業所。

これらは夜の車庫での撮影だったが、昼間の車庫の写真や、出先での写真も多数発掘中。

続報はまだまだ続く。




ENTERPRISE Out

※最近、古い鉄道とバスネタばっかりだな。
 もう少しで解消できる(新しい写真を少し撮りに行く)筈だ。

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する