FC2ブログ

お皿のサイズにアスペクト比を合わせてみる。 航星日誌 地球暦 20201003

2020.10.03.Sat.11:00
漸く1週間の勤務が終わった昨日、
ポートアイランドからのバスを降り、最も近い立ち呑み屋さんへ寄港。
女将さんから「どうぞ」と入港・接舷の許可を受け、補給を開始した。

ここは1ヶ月半ほど遡った8月の下旬、先輩にお声掛けを頂き初入港を果たしたいわゆる「センベロ」可能な店。
老夫婦お二人で営まれている。

昨日で3回目の入港だ。

それにはどうしても行きたい理由があって、

PA020089.jpg

これが食べたかった。

ウインナーとハムの相盛り!

PA020088.jpg

サラダはホンマもんの「アテ:あてがわれるもの」。日替りらしい。

で、
例によってお皿の俯瞰図を撮ろうとして気付いた。


艦:これはもしかしたらサイズピッタリかも?


そこで早速、
アスペクト比 16:9

PA020090.jpg


艦:あぁ!やっぱり! ( ̄▽ ̄;v


で、
アスペクト比 1:1

PA020091.jpg


周辺環境をよく確認して撮らねば。雑だな。
(TG-3なので真上からの確認が出来ないところも辛い)

暫くゆっくり、大量のウインナーを堪能しつつ過ごしていると、


艦:ありゃ、酒が足りん。


おかわり。


他のお客さんが頼んでいるアテも気になり見回すと、簡単なお品書きが貼られていた。
値段の記載は無い。

そこで、
目刺しを頼んだ。

PA020103.jpg



PA020102.jpg

コレもつまんでおいてください。
と、ご主人が添えてくれた「かっぱえびせん&ピーナッツ」と共に。

さて、この目刺しの皿のサイズがまた違う。

アスペクト比 4:3

PA020099.jpg


なんだかどれもこれも上手くハマったので、気持ちよく抜錨。
ご馳走様でした。

なお、酒は茨木酒造の來楽。(一杯目は「ひや:常温」、二杯目は冷やしたもの)
これだけ飲み食いしたので、勘定は流石に「センベロ」と言う訳にはいかず(二人前、だからな)。
しかし「2で割ってみると、「千円札で十分にお釣りがくる」格安」だった。




ENTERPRISE Out

※但し、目刺しはもう頼みません。我々世代の宿敵、塩分がかなり高め!(笑

スポンサーサイト



コメント
食べたかったんです!
おじゃる先輩、
佳いお店を教えて頂きました。
次回は「腹を空かせて」ポテサラの山に挑戦したいです(笑


ENTERPRISE Out
No title
相盛りやはりボリューミーですね!
でもハマるんです(笑)

管理者にだけ表示を許可する