FC2ブログ

第三波、神戸阪急の対応。 航星日誌 地球暦 20201130

2020.11.30.Mon.11:00
先の木曜日、バスでポーアイから三宮に帰った様だがそれは、
何故判ったのか、

例に寄り「記憶より記録」が大切なのだがそう言えば、バスを降り地下鉄の駅に向かおうかとしたところで、その経路である「神戸阪急 地下への入り口」から下りようとしたところ、閉鎖されていたのだよ。

むーん、少し遠回りになるし、私の苦手な化粧品売り場(強烈な化粧品の薫りに鼻がやられる、痛くなる)を通らねばならないが致し方無し。

方転し、地上1階入り口に行ったところでまた参った。

PB260009.jpg

閉鎖。




PB260010.jpg




入館可能な張り紙をよく見て来なかったのだが、仕方なく建物沿いに南西へ回り込み、阪神電鉄神戸三宮駅入り口、と案内されている地下への入り口を見つけ、そこから潜り込んではみたものの。

不便だな、
と言うのは特に問題にせず、

最近は、


艦:人類はホント雲いこのウイルスに打ち勝てるのだろうか?


と言う事の方が心配になって来た。


日本だけが頑張っても解決できないのだけれども、その国内はもとより、海外でも都市封鎖や営業規制に対しての抗議活動も活発になってきている。

毎日の経済活動がその日の暮らしに直結している仕事の人も多いだろうから大変だとは思うのだけれども、国や人種、性別や思想・宗教、仕事や学生。
あらゆる壁を打ち払って、この星に生きている人達が心を一つにして一斉に一定の期間、完全に活動を停止すれば効果がハッキリと出るのではないだろうか。




ENTERPRISE Out

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する