FC2ブログ

今回の山陰行 その2

2011.03.19.Sat.13:53
地吹雪を経験したのは何年振りでしょう?
志賀高原に行ったときですから6年ぶりです。

そんな、選りによって悪天候の中をついてでも行ってきました。

まだ書いていませんでしたが、今回の目的は2つ。

出雲大社へは私の復帰のお願いとその後も無事に勤務できるようにと・・・
被災地の皆さんで行方不明の方が、一人でも多く生還されるようにと。

八重垣神社には、国体(国の土地そのものとそこに暮らす人々)が大打撃を受けている事への「早期復旧」のお願い。
なぜ、八重垣神社にお願いしたかと言うと、ここの主神はスサノオノミコトとクシナダヒメ。

スサノオノミコトの両親はイザナギとイザナミ。
古事記によると、日本の国土の基本を造った神です。
なので、自分なりに解釈して「あなた方のご両親が造ったこの国が大変な危機にありますので、どうぞ何とかしてください」と。

出雲さんの主神はオオクニヌシノミコト。
大黒さんです。
今回は本当に快く受け入れて下さったように思います。

まだ地吹雪に遭遇する前に、上司から連絡がありました。
「今日の審査会でリハビリ出勤が認められたので、22日から出勤するように」との事でした。
早くも願いの一つを往路で聞き届けて下さいました。

いつもデリカを留めて置く「道の駅 大社ご縁広場」に近付くにつれ、それまで本降りだった雪が治まり始め、道の駅に着いた時にはすっかり止んでしまいました。

          道の駅から見える「大鳥居」
          P3162926.jpg
        
この道の駅よりも近くや、出雲大社境内にも駐車場はありますが、私はこの大鳥居から入りたいのでいつもここにデリカを停めます。


ゆっくり歩いて大鳥居をくぐり、10分程でいよいよ境内に入ります。
大鳥居の向こう、お社の方角には出雲の杜。 その上空には青空が見え始めました。
          P3162928.jpg


          着きました。境内に入ります。
          もう「佳いお天気さん」になりました。
          P3162930.jpg

上記の通り参拝をし、すこしだけ境内で写真を撮らせて頂きました。
まだ、先(八重垣神社)へも行きますのであまりゆっくりは出来ませんでしたが、いつもながらここに来るとすがすがしくなるのはありがたい事です。

          仮本殿と修復中の本殿:奥の白い建物で保護されています
          P3162937.jpg

          移動の前に1枚。 ちょっと、デジタルの力を借りて、青空を強調してみました。
          本当はあまり好きな手法ではありませんが、こんなんも出来ます!
          くらいの程度で(笑
          P3162939.jpg

こうして、出雲大社参拝は無事に終える事ができました。

時刻は13時30分を過ぎました。
おなかが減りましたので、いつものお店に行って、いつものメニューをお願いしました。時間が外れていましたのでお客は私一人。

お願いしましたら、間も無く出してきて下さいました。

          鶏そば
          おそばは「出雲そば」
          具は鶏をあっさり目に炊いたものと薬味には出雲の割子そばと同じく
          もみじおろし、ねぎ、海苔。

          寒かったので、温かいものを。
          店内にはNHK第一放送ラジオが被災地のニュースを流していました。
          被災者の皆さんに申し訳ないと思いながら、
          温かいそばを頂き元気が出ました。
          P3162943.jpg


重ねて、その3に続く・・・

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する